Products
 







 
 
 
 
 
 
 


Pyramix(ピラミックス)バーチャル・スタジオの概要

Pyramixは、高品位なオーディオインターフェースと洗練されたソフトウェアで構成され、WindowsベースのプラットフォームPC上で動作するDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)です。

安定した汎用OS(オペレーション・システム)と驚愕のDSPパワーにより、放送局からポストプロダクション、音楽録音からCDマスタリングまで幅広い分野に対応することが可能です。

通常のPCMデジタル・オーディオの録音/編集はもとより、1ビットSACDのマルチトラック録音/リアルタイム編集、多様なフォーマットのデジタルオーディオ・ファイルのインポート/エキスポート、あらゆる映像シンク・フォーマットへの対応など、プロフェッショナルの望む“次”を実現しています。

PDFカタログ
(英語版はこちら





リアルタイム・パワーを誇るPyramix

Pyramixの編集機能は、MassCoreのリアルタイム・エンジンにより、クリップのゲイン変更やクロスフェードなどの複雑な作業もレンダリングを必要としません。

また、幅広く使用されているWAVEやAIFFファイルをはじめ、BWF / SD2 / OMF / MP3 / AC3など様々なデジタル・オーディオを変換なしでそのまま同一プロジェクト上へペーストして使用できるほか、異種フォーマット,異なるビット・レゾリューションのオーディオ・ファイル間でクロスフェードを行うことも可能です。

Pyramixは、プラグイン・エフェクターを内蔵した2D / 3Dパンナー対応のバーチャル・コンソールを装備しており、ダイナミックやリリース・モード、スナップ・ショットによるオートメーションなどが行えます。レコーダー部の各チャンネルの入出力ルーター機能も果たすミキサーは、ドラッグ&ドロップによりライブラリーからの設定を瞬時に呼び出せるため、セッションのスタジオ移動にも柔軟に対応することができます。

フェーダーの操作を含めた全ての操作は、履歴を含めてレコーダー部に記録することができるので、クリップ移動と同時のオートメーション・データ移動や以前のミックスへ戻るなど、一体型ならではの機能も備えています。

また出力側には複数のミックス・ステージを構成することができるので、ステレオ/サラウンド同時ミックスを行うことが可能です。さらに、プラグイン・エフェクターを加えたり、フェーダー・グループを作るなど、本格的なミックスができるよう設計されています。


 

PyramixとMassCore(マスコア)オプション

Pyramixは、最新技術【MassCore(マスコア】の投入によって新たな時代を切り開きました。MassCoreは強力なリアルタイム・エンジンをPyramixへ供給し、さらなるチャンネル数の拡張とプロセッシング・パワーを提供します。


MassCoreはソフトウェア・ライセンスとして提供され、Core 2 Duo以降のマルチコアCPUを搭載したPyramixのPC環境において、オペレーティング・システムに依存しない、真のリアルタイム・エンジンを実現します。

オペレーティング・システム(OS)によってもたらされていた「レイテンシー」と「プロセッシングの制限」を打破し、Pyramixに大規模なバス構造と最大384チャンネルの同時ライブ入出力(768 I/O)を提供します。

また、ハイサンプリング録音やSACDプロダクションでは、最大192チャンネル@96kHz,最大64チャンネル@DXD(352.8kHz)&DSD64/128/256の同時ライブ入出力を実現します。




Pyramix(MassCore)の主な特徴

最大384入力/384出力@1Fsの同時ライブ入出力を構成可能
編集トラック数無制限
ダイナミック及びスナップショットによる包括的なオートメーション機能
PCM 32kHz〜384kHz 及び DXD & DSDフォーマットに対応
多様なオーディオ・フォーマットに対応:
WAV,BWF,OMF,AAF,PMF,RIFF64,AIF,SD2,MP3,AC3,DSDIFF,MXFなど
各種インターチェンジ・フォーマットに対応:
OMF,AAF,XML,Final Cut XML,CMX-EDL,AES31,OpenTL,DAR,AKAI DDなど ※一部オプション対応
高度な検索機能を備えたオーティオ・メディア・ファイルのマネージメント
マルチチャンネルのVST プラグインに対応
トークバック及び外部ソースを含む “モニタリング機能”
オート・ディレイ補正機能
5.3msの低レイテンシー・モード及び1.33msの超低レインテンシー・モードを実現
ビデオ・シンク(PAL,NTSC,HDトライレベル),ワードクロック入出力,タイムコード・リーダー&ジェネレーター



Pyramixソフトウェアパックの構成

Pyramixには、ソフトウェア・オプションを用途別に集めた以下のパッケージが用意されています。
各パッケージに含まれるプラグイン・リストつきましては、こちらをご参照ください。


 
 
TOPへ



PyramixバージョンとWindows OSバージョンの対応
 
 Pyramix 11.0.6 / Ovation 7.0.6 / VCube 7.0.6 /AMR 7.0.6 (or above)  Windows 10 Fall Creator 1709
 Pyramix 11.1.4 / Ovation 7.1.4 / VCube 7.1.4 /AMR 11.1.4 (or above)  Windows 10 Spring Creator 1803
 Pyramix 11.1.6 / Ovation 7.1.6 / VCube 7.1.6 /AMR 11.1.6 (or above)  Windows 10 October 2018 Update 1809
 Pyramix 12.0.5 / Ovation 8.0.5 / VCube 8.0.5 /AMR 12.0.5 (or above)  Windows 10 May 2019 Update 1903
 Pyramix 12.0.5 / Ovation 8.0.5 / VCube 8.0.5 /AMR 12.0.5 (or above)  Windows 10 November 2019 Update 1909
 Pyramix 25th / Ovation 9.0.3 / VCube 9.0.3 /AMR 13.0.3 (or above)  Windows 10 November 2019 Update 1909
 Windows 10 May 2020 Update 2004 : Currently not compatible, Merging recommends you do not install this version for the moment.

 
TOPへ


Pyramix専用シャーシ

Pyramixシステムは、充分なパフォーマンスと安定性、将来に渡っての拡張性を考慮して設計が施されたプラットフォーム・コンピュータに、Pyramixソフトウェアをプリインストールした【ターンキー・システム】としてご提供いたします。
 




TOPへ



Copyright© DSP Japan Ltd. All Rights Reserved.